青汁

青汁の4つのすごい効果!

投稿日:

青汁にはたくさんの栄養素が含まれていて健康にいいですよね。

でも具体的にどんな効果を発揮してくれるのか分からずに飲んでいる人も多いでしょう。

実際、青汁には様々な栄養素があり、たくさんの効果が期待できるのです。

それでは、一体どんな効果があるのか紹介していきたいと思います。

 

1.アンチエイジング効果がある

アンチエイジング効果

年齢を重ねるごとにお肌のシミやハリ、毛穴などが気になってしまいますよね。

なんとしても若さを取り戻したいと思う方も多いでしょう。

そんな方にもやはり青汁がおススメです。

 

①肌への効果

  • たるみやごわつきをケアする
  • シワの解消に繋がる
  • 肌に潤いを与える
  • ツヤツヤでハリのある肌になる

等々、肌質への改善効果があります。

これらは主に青汁に含まれているビタミンCが関係しているためです。

ビタミンCにはコラーゲンの生成を助ける作用があるため、肌をプルプルにし、潤いを持たせることができるのです。

主に青汁の原料である明日葉やケールといったものにビタミンCが多く含まれているのです。

 

②髪への効果

歳をとると髪のボリュームにも影響がでて悩む女性の方も多いでしょう。

そこで役立つのが青汁に含まれている亜鉛という成分。

亜鉛は主に、髪質に対するケアを施してくれます。

具体的には

  • 太く丈夫な髪を作る
  • 髪にツヤやコシもたせる
  • 抜け毛のケアになる

といった効能を発揮します。

つまり、亜鉛には髪を太く丈夫にして抜け毛の対策になるだけでなく、美容面でも効果を発揮するのです。

 

2.身体をスリムにする

①体系への効果

ポッコリしたお腹を解消

青汁を飲むことでポッコリしたお腹を解消することができます。

なぜなら青汁に含まれている食物繊維が腸内環境を整える役割があるからです。

腸内環境を整えるにあたって、

  • 便秘の解消
  • 腸内を綺麗にする

といった効果が期待できます。

腸内環境が良くなれば、新陳代謝が活性化され、脂肪が燃焼しやすい体質を手に入れることができます。

つまり、痩せるために一番重要なことは脂肪を燃焼しやすい体質を作ることなので、痩せたい方には青汁を活用することがおススメです。

ただし、継続的に飲まないと痩せやすい体質はつくることができないため、ダイエットに青汁を活用する際には、途中で辞めずに飲み続ける必要があります。

 

②浮腫みへの効果

青汁には浮腫みを治すのに最適です。

それを助けるのが明日葉という原料で、明日葉にはカルコンというポリフェノールが含まれています。

カルコンにはデトックス効果があり、体内に溜まった老廃物を綺麗に排出してくれるのです。

老廃物を排出すれば浮腫みも解消できますね。

もし浮腫みに悩んでいる方は明日葉を主原料とした青汁を選んでみてはいかがでしょうか。

 

3.ストレスの緩和

ストレスの緩和

青汁に含まれているメラトニンという成分がストレスを緩和します。

メラトニンは神経ホルモンの一つで自律神経を整えてくれます。

具体的に

  • 精神状態の安定化
  • 体内時計の正常化
  • ストレスの緩和
  • リラックスモードへの誘導

といった効果が期待されます。

日常的にストレスを抱え込んでいる方にメラトニンは嬉しい栄養素ですね。

もしうまく寝つけられなかったりストレスが溜まっている場合には、寝る前だけでも青汁を取り込んでみるのもいいかもしれません。

 

4.生活習慣病への効果

生活習慣病への効果

青汁には血液をサラサラにする栄養素がたくさん含まれています。

主にコレステロール値を下げ、血管に弾力をつけることで血流をスムーズにしてくれます。

これらの活動が生活習慣病への予防や改善に期待できるのです。

しかし、そもそも生活習慣病にかかるのには様々な原因がありますよね。

主な原因としては、

  • 栄養バランスがとれていない
  • 普段から運動していない
  • 生活リズムが悪い
  • 夜更かししてしまう

といったものがあります。

不規則な生活が結果として動脈硬化、メタボリック症候群、高血圧といった症状を起こしてしまうのです。

ですが、青汁の効果を存分に発揮すれば、正常な生活習慣へ戻すための助けとなるでしょう。

 

①動脈硬化をケア

動脈硬化とは、血液がドロドロに固まってしまって血管の弾力が無くなり硬くなってしまうことです。

血管が固くなると血栓のリスクが高まり

  • 脳梗塞
  • 心筋梗塞

といった症状までも起こしてしまいます。

そこで活躍するのが青汁で、青汁に含まれている抗酸化物質によって動脈硬化の元である活性酸素をケアしてくれます。

それだけでなく、青汁には血液をサラサラにしてれる効果もあるので、予防にも繋がりますね。

 

②高血圧を抑える

高血圧とは血管にかかる圧力が高いことによって引き起こされる状態のことをいいます。

血圧が高くなると血管の内壁に傷がつき、最悪血管が破裂してしまう危険があります。

そこで役立つのが青汁に含まれる抗酸化作用で、主に血圧の上昇を抑えてくれます。

さらに主原料である野菜にはカリウムという成分が含まれているので、血圧上昇の原因となるナトリウムの吸収を防ぐことができるのです。

高血圧に対しても絶大な効果を発揮するので血圧に悩んでいる方には青汁がおススメです。

 

まとめ

青汁が発揮する効果は主に

・アンチエイジング効果

・デトックス効果

・血液をサラサラにする効果

・自律神経を整える効果

等があります。

特に美容・健康面に気を使っている方には嬉しいですね。

青汁にたくさんの栄養素があるに比例して様々な効果があるので、健康な体を目指して青汁を飲んでみてはいかがでしょうか。

青汁の効果

おすすめ記事

青汁 おすすめ ダイエット成功 1

目次1. 青汁のダイエット効果の秘密青汁の魅力は圧倒的な食物繊維の量圧倒的な食物繊維の青汁が、良好な排泄サイクルをつくる2. 青汁ダイエットにピッタリの青汁ランキング3. ちょっとまって!青汁ダイエッ ...

2

人が生きていくために必ず必要な栄養素として「ミネラル」があります。 汗を大量にかいたときに、スポーツドリンクや経口補水液をすすめられた経験があるのではないでしょうか。 これらがすすめられるのは、水分だ ...

3

毎日の生活のなかで取り入れたい新鮮な食べ物――これらには、いろいろな種類のビタミンが含まれています。 ちょっと体がだるくなったり肌が荒れたりなど、ビタミンが不足しておこる体の変化は少なくありません。 ...

4

バターなどの脂、揚げ物をつくる食用油などの油は、脂質とよばれる栄養素をたくさん含む食べ物です。 そのほか、肉や魚にも脂質は含まれています。 脂質は炭水化物(糖質)、たんぱく質とともに、人が生きていくた ...

5

食事ではご飯やパンだけでなく、肉や魚をとることが必要といわれますね。 肉や魚からとることができるのが「たんぱく質」です。 たんぱく質は、炭水化物(糖質)、脂質とならび、人が生きていくために必要な三大栄 ...

目標とするBMIを計算 6

人が健康な生活を続けて将来的に生活習慣病になったり悪化したりするのを防ぐには、よい食事をとることが必要ですね。 よい食事とは、一人ひとりの状態にあわせて必要な“エネルギー”や“栄養素”をとることと言い ...

極みの青汁 7

【ここがイチオシ!】 国産品質にこだわり「阿蘇産等の大麦若葉」と「屋久島産等の明日葉」を使用しています! 【おいしさ】 濃厚な味わいなのに後味サッパリでのど越しが良いい。 【成分】 野菜の力 大幅アッ ...

カロリーと栄養素の計算 8

健康のためにバランスのよい食事をめざしたいなら、どのような食事をめざせばよいのか、まず知ることが大切ですね。ここでは、自分の1日に必要なカロリーや栄養素を知り、毎日の食事の目安とするための方法をご紹介 ...

9

食事として一緒に口に入っても、栄養素により消化されてエネルギーとして使われるまでの流れは異なります。 生きていくためのエネルギー源となる 三大栄養素 は、一般的に、炭水化物(糖質)、たんぱく質、脂質、 ...

10

食品のパッケージを見ると、たんぱく質・脂質・炭水化物・ナトリウムの量と熱量(カロリー)が表示されていることが少なくありません。このなかで少しイメージしづらいのが炭水化物ではないでしょうか。 この炭水化 ...

青汁 おすすめ 食物繊維の含有量 11

目次1. 青汁の食物繊維含有量ランキング2. 食物繊維とは3. 水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の違いと効果3.1. 水溶性食物繊維とは3.2. 水溶性食物繊維の種類3.3. 不溶性食物繊維とは3.4. ...

-青汁

Copyright© 青汁おすすめ人気ランキング 青汁効果で便秘解消 栄養補給 ダイエットも , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.