青汁 ダイエット 口コミ

青汁 ダイエット 口コミ

青汁 ダイエット 口コミを見てダイエットを決意

ダイエットをしたいと思った時、いろいろなことをしますね。
私もいろいろなことをしてきました。
しかし、長く続けることができませんでした。
それは、結局嫌になってしまうのです。

ダイエットというのは、長く継続させることが必要です。
そのため、無理なダイエット方法は続けることがむつかしくなります。
そのことから、今まで行ってきたダイエットではいけないと感じたのです。

そんな時、まず便秘を解消したいと思ったのです。
それは、体の中に不要なモノがある限り、ダイエットを成功させることができません。

そして私が行ったのは、青汁を飲むことです。
朝、何も食べていなかったので、朝に大腸の働きをよくすることによって、その便秘を改善させることができると思ったのです。

そこで一番いいのは、カロリーの低い食物繊維のたっぷり含まれた青汁です。
すると、3日目くらいから、少しづつ便秘が改善してきました。
今では、すっかり治っています。
スッキリした腹部になり、体重も3kg減ったので、これからも続けていこうと思っています。

1.お菓子食べながら痩せる青汁ダイエット
みあ 20代女性
ダイエット方法:1食を青汁置き換え
成果:-4㎏

とにかく甘いもの、お菓子、菓子パンが大好きで、毎日食べなきゃ気が済まないと思うほど、太るものを食べることが好きでした。
下手すれば三食お菓子と菓子パンなんて日もしばしばありました。
高校のバドミントン部の部活を引退してから、若いから大丈夫だろうと食べ続け、気付けば48キロから58キロにまで増量していました。
見た目でも明らかに肉付きが良くなり、服装も常に肌の露出がないものを選ぶようになりました。鏡で見る自分の姿が醜くてショックを受ける毎日でした。

そんな中、夏も近づきいつまでも肌を隠してはいられないと思いダイエットを決意しました。
しかし、食べてはいけないと思えば思うほどお菓子が食べたくて仕方がありませんでした。

そこで、朝ご飯代わりに青汁を飲むようにしました。
今まで朝から甘い菓子パンを食べていたのを青汁に置き換え、他の食事はいつも通り続けました。
もちろん間食のお菓子も有りです。その生活を2か月続けたところ、58キロから54キロにマイナス4キロ痩せていました。
確かに飲み始めてからお通じが毎日快調で気持ち良くなりました。

始めた当初は、朝ごはんが物足りなく感じたものの、慣れてしまえば青汁が目覚めの一杯となっています。
まだ、元の体重には達していませんが、大好きなお菓子や甘いものを食べてはダメというストレスがないので続けることができています
不足しがちな栄養も青汁で補充できるので万々歳です。これからも青汁を飲み続けて、お菓子を食べながらダイエットを続けたいと思います。


2.体の中から綺麗になる!!青汁ダイエット
さあや 20代女性
ダイエット方法:1食を青汁置き換え、朝起きたらまず青汁を飲む
成果:-10㎏

暑い日が続き、ぐったりな季節。しかしダイエットを始めるならば夏は最高の季節です。今回は私が以前成功した「青汁ダイエット」についてご紹介します。私はこの方法で3ヶ月で10キロ近く減量しました。

やり方は簡単。青汁を朝に食事と一緒に摂り、夜は食事に置き換えて飲むだけです。本当は朝も置き換えられたらもっとスムーズに体重が落ちたのでしょうが、いきなり2食も置き換えるのは健康面でも不安がありました。それに朝食を摂らないとどうしても1日元気に過ごせないので、朝は茶碗半分の白米と納豆1パック+青汁で妥協しました。

青汁は市販のものも使用しましたが、大半は自分で作ったお手製青汁です。ミキサーがあればすぐに作れるので、朝の忙しい時間でも安心でした。私がヘビロテしていたのはキャベツ、小松菜、水菜の青汁です。スーパーで比較的安価で手に入るので、必然的にこの3種類がレギュラー入りしていました。甘さが欲しいときはリンゴやハチミツなんかも入れて、少量の水と合わせてミキサーにかけて完成です。口当たりは野菜の繊維なのかザラザラはしていましたが、噛んで飲むようにしたら食事と同じような満腹感を得られたので、あえて漉しませんでした。

私の場合、元々が肥満体型なので10キロという数字はそこまで大きいものではありません。しかし、野菜をたくさん摂ることでお通じも良くなりますし、風邪も引きにくくなりました。身体の調子が良くなるのでダイエットには必須である運動にも身が入ります。手軽に始められるのも魅力的なので、ぜひお試しください。


3.青汁は最も理にかなったダイエット法
みやじ 30代男性
ダイエット方法:食事の前に青汁を飲む
成果:-2㎏

30代に入ってからというもの、体重は増える一方。なので、本気でダイエットに取り組むのですが、成果が全く上がりません。
いや、毎回目標体重をクリアできるのですが、なぜかスマートな体型にはなってくれないんです。
体質なのか、それとも食事の摂り方が悪いのか、とにかくこちらが期待しているのとは、毎回程遠い結果になっています。
そこで、もっときちんとしたダイエットをと、考えるようになり、そこで青汁ダイエットに辿り着きました。

やり方はいたって簡単。夕食を食べる15分~30分前に青汁を飲むんです。そんな青汁ダイエットを始めたところ、1か月ほどで、見た目にかなりの変化が現れました。
顔つきがかなりシャープになっていますし、上半身と下半身とがバランスよく痩せているため、すごくスマートになった気がします。
しかし、体重を測ってみると、マイナス2㎏とそれほど減量していないんですよね。

要は、スマートな体型というのは、体重が減ったからと言って獲得できるものでは無く、体の脂肪や老廃物が体外に流されることによって培われるものなのです。
その働きを青汁はサポートしてくれるのであり、個人的には最も理にかなったダイエット法だと思っています。


4.“おやつは青汁”でダイエット
ホイップ 30代女性
ダイエット方法:おやつの代わりに青汁を飲む
成果:-3㎏

ダイエットの大敵は、やっぱりおやつです。
お昼ご飯を食べた後、掃除や洗濯をして一息つくと、ちょっと小腹が空いたなって感じます。ついついそこでおやつに手が伸びてしまい・・・。
でもおやつの代わりに青汁を飲み始めたら、3㎏近くダイエットできました。

青汁は粉末状のものを液体に溶くだけの簡単なもの。良くも悪くも、特別な味がありません。
おやつ代わりと言っても、青汁はただの飲み物です。夕飯の時間まで腹持ちを良くするために、ハチミツで甘さを足したり、野菜ジュースで溶いたりして楽しんでいます。

安いときに買って一口大に切り冷凍しておいたバナナを、ミキサーにかけて青汁に足すと、とっても美味しいシェイクになります。
飲むときも、ガブガブ飲んではいけません。一口含んだら噛むようにしてモグモグしてから飲み込みます。
そうすると青汁の栄養成分が分解・吸収されやすくなるからです。
黄な粉や粉末コラーゲンなどを青汁に混ぜ込むと、美容ドリンクにもなります。


5.産後の気になるお腹周りに青汁でダイエット
うめちゃん 30代女性
ダイエット方法:朝食の炭水化物を青汁置き換え
成果:-1㎏

出産後に体重は1年も経たないうちに戻りましたが、お腹周りのお肉はなかなか元に戻りませんでした。このお腹周りをすっきりさせたくて飲み始めたのが青汁です。
それほど便秘というわけでもありませんでしたが、栄養バランスも良いので栄養補助の期待も込めて飲んでいました。

飲み方は朝食の時にいつもの食事にプラスして青汁を飲みます。青汁を飲む代わりに主食のパンやご飯を止めて、お味噌汁を一緒に食べていました。
ただ青汁ばかりだと飽きてしまうのでヨーグルトに入れたり、豆乳で割ったり、ハチミツを入れてみたりと色々なパターンで飲んでいました。

青汁以外にダイエットを意識してやっていたことは、天気のいい日はベビーカーを押して散歩に行くことやストレッチです。ハードは運動は特別していませんでしたが、できるだけ代謝を上げることを意識していました。

三ヶ月ほど青汁を飲み続けた所、ぽっこりと出ていて困っていたお腹周りが見た目にもすっきりしました。青汁効果でお通じも快調でしたので、その効果も高かったようです。
体重は1kgほどしか変わりませんでしたが、見た目にお腹周りがすっきりしたことは非常に満足度も高かったです。


6.青汁ダイエット二ヶ月で-5㎏成功
まーやん 30代女性
ダイエット方法:1食を青汁置き換え
成果:-5㎏

健康的にダイエットをしたいので、青汁でダイエットをすることにしました。青汁には豊富な栄養素が含まれているので、ダイエットを安心して続けることができます。

青汁には食物繊維や酵素、ビタミンやカリウムなど女性に嬉しい栄養がいっぱいですよね。私の青汁ダイエットの方法は、朝に青汁だけを飲む方法です。水割りや豆乳割りなど味に飽きないよう工夫をしています。

朝に青汁を飲むと腸が動き毎日お通じがありますし、青汁ダイエットをしてからは、夕方の足のむくみがなくなりました。昼と夜は高カロリーの物を食べないようにするだけで、基本的には何も考えずに普段通りの食事をしたので、ダイエット中なのに苦痛はありませんでした。

青汁ダイエットを始めて一ヶ月で-3㎏、二ヶ月で-5㎏体重が減りました。ポッコリと出ていたお腹が引き締まり、肌がスベスベになり調子が良くなりました。青汁ダイエットを続けている間まったく風邪をひかず、身体が軽くて健康的な毎日でした。


7.デトックス効果でダイエットに!自分に合った青汁を
ばななの娘 30代女性
ダイエット方法:1日、1回~2回飲む
成果:-3㎏

以前より青汁は飲んでいたのですが、野菜不足を感じていたので少しでも解消できればと思い、それほど調べて購入する事もなく、手軽な青汁を飲んでいました。
しかし何に効いているのかもわからず、青汁について再度調べてみました。すると、青汁でも主原料が違い、それぞれで効能も違う事がわかりました。
できれば、野菜不足の他に良い効能が感じられれば良いので、デトックス効果の高い明日葉が主原料の青汁に変える事にしました。

すると、まず足のむくみが改善されているのがわかり、体のだるさがなくなりました。また、便秘がちで生理前などは便秘でひどい腹痛を起こす事もあったのですが、気づけば毎日お通じがきていました。
特にむくみが取れた足はすっきりしていて、トイレの行く回数も以前よりも多くなり、水分が体の外にうまく排出されているのを感じます。

明日葉の青汁を飲んで少し経った頃、体重計に乗ってみると、3キロ体重が減っていました。
ダイエット効果は期待していなかったのですが、デトックス効果により余分な水分と便秘解消で体重も減り足も細くなりました。
青汁でもいろいろな主原料があるため、自分に合った青汁を選ぶ事で効果を感じる事ができるようです。


8.1日最低2杯の青汁でダイエットに成功しています
サンマリーナ 50代女性
ダイエット方法:1日2回以上飲む
成果:-3㎏

私は2年ほど前から太ってしまって困っていました。もともと細身だったので、それまでダイエットというものをしたことがないので、痩せるのがどんなに大変なことなのか、初めて知りました。

そんな時に世田谷自然食品の乳酸菌が入った青汁を知りました。乳酸菌が入っているので、便秘がちでお腹が張っているので、それが解消されたら、かなりサイズが違ってくるのではないかな、と思いました。

それで、早速青汁を飲んでダイエットを始めました。1日に最低2杯は飲むようにしました。食事の量も若干抑え気味にしましたが、青汁で食物繊維がとれて、おまけに乳酸菌が入っているので、便秘が解消されてスッキリするようになりました。便通があるので、お腹がへこんでくれて、それまではいらなくなっていたパンツが入るようになったりと、嬉しいことがたくさんありました。

青汁は健康のためにもいいので、しかりと毎日2杯を飲むことで、健康的にダイエットができています。


9.喉が渇いた時には青汁を飲んでダイエットを成功させました
あい 40代女性
ダイエット方法:毎日ペットボトルで3本飲む
成果:-2㎏

私が青汁でダイエットを成功させたのは、なんと言ってもその量です。毎日、ペットボトルで3本ぐらい飲んでいます。
そのように飲もうと思ったのは、まず体に良いということです。体に必要な栄養分がたっぷり含まれているので、これ以上のものはないと思っています。

そして早速飲み始めたのです。それは、今までジュースやコーヒーなどを飲んで仕事の合間に休憩していたものを、全て青汁に変えたのです。
すると、結局一日にペットボトルで3本ぐらい飲んでいました。

そんな毎日を続けていると、とても嬉しいことがありました。それは、体重を減らすことができているということです。1ヶ月で、2kg減っていました。

自分ではダイエットをしていると言う意識なく、その結果を出すことができたので、とても驚いています。
その時、やっぱりダイエットというのは、さりげなく毎日の生活に溶け込ますことが大事だと思ったのです。このやり方で、もっと痩せたいと思っています。




青汁 おすすめ ケールくん青汁 おすすめトップへ戻る

このページの先頭へ