ランキング 青汁

大麦若葉 青汁 おすすめ比較ランキング!

投稿日:4月 27, 2017 更新日:

大麦若葉 青汁 おすすめ比較ランキング!

大麦若葉 青汁ランキング
大麦若葉とは? 栄養成分と効能をご紹介します

栄養バランスに優れ、苦みやクセがないと青汁で人気の「大麦若葉」。でも、食用の野菜ではないみたいですし、どんな植物なのでしょうか?

大麦若葉とは

大麦は、ご存じのようにイネ科の穀物。背丈60cm以上に育って穂をつけます。

大麦若葉とは、この大麦が背丈20~30cmに成長した頃の若葉のことです。この頃の若葉は、最も栄養価が高く、生き生きした緑色。苦みやクセもありません。

ただ、大麦の葉には固い繊維質があるために、昔から食用とはされてきませんでした。粉末の青汁にすることで、貴重な大麦若葉の栄養分を摂れるようになったのですね!

大麦若葉の栄養成分

大麦若葉の栄養成分の特徴は、次のとおりです。

  • ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で栄養バランスが良い
  • 葉緑素(クロロフィル)が豊富
  • SOD酵素が豊富

葉緑素やSOD酵素も注目成分です。

大麦若葉の効能

大麦若葉の新たな効能の検証が進んでいます。

  1. 腸内環境改善
    食物繊維が水分を含んで排便を促し、葉緑素が毒素を吸着して排出するので、ダブルで腸内環境が改善します。
  2. 生活習慣病予防
    SOD酵素が活性酸素を除去し、食物繊維や葉緑素が悪玉コレステロールを改善。動脈硬化をはじめとした生活習慣病の予防に効果大です。
  3. アレルギー改善効果
    大麦若葉でアトピー性皮膚炎が改善する可能性があります。葉緑素が炎症を抑えて、ビタミンやSOD酵素がステロイドホルモンの分泌を促すため。

大麦若葉の青汁は、腸内環境腸内フローラを改善するところから健康維持やダイエットをしたい方に、特におすすめですね!

 

大麦若葉 青汁 ランキング

大麦若葉を含む青汁ランキング1位から3位の青汁をご紹介します。

ランキング1位 サントリー 極の青汁

サントリー 極の青汁

第1位のサントリー極の青汁の主原料は、阿蘇産等の大麦若葉 屋久島産等の明日葉です。

特に分量の多い大麦若葉は、熊本阿蘇の広大な畑で育ったもの。元気な大麦若葉を手作業で丁寧に刈り取っています。

極の青汁は、美味しさにこだわるというコンセプトのもと、原料に 宇治産煎茶愛知産抹茶 を加えました。

煎茶と抹茶風味の上品な味わいになっています。クセのない大麦若葉の量が多い からこそ、この味わいが出せたのでしょう。

また、極の青汁には、栄養素の吸収力を高める効果があるという「ケルセチンプラス」が配合されています。大麦若葉や明日葉の栄養素もしっかり吸収されるということですね。

>>極の青汁の詳細はこちら

おすすめポイント
○厳選素材は、熊本阿蘇産等の元気な大麦若葉
○宇治産煎茶と愛知産抹茶入りコダワリの上品な味わい
○栄養素を無駄なく吸収する「ケルセチンプラス」配合

通常価格は1月分3,600円(120円/杯)、定期コースは1月分3,240円(108円/杯)[税別]です。

青汁 おすすめ 実際に飲んでみたレビューを見る 青汁 おすすめ第1位 サントリー 極の青汁
サントリー 極の青汁はこちらです!

 

ランキング2位 ホコニコのこだわり酵素青汁

ホコニコのこだわり酵素青汁

「こだわり酵素青汁」は、国産の大麦若葉を主原料に、明日葉、桑の葉、ケールをバランス良く配合した青汁です。

名前のとおり酵素が配合されていることが最大の特徴でしょう。

こだわりの部分はまず青汁の主原料。大麦若葉はこだわりを持つ農家と契約して提供されています。

収穫後は時間をかけて揉むことでよりまろやかな味に仕上げ、4種類の青汁原料を黄金比で配合することで栄養と飲みやすさの両方をカバーしています。

酵素は、多穀麹由来の生酵素と139種類の植物発酵エキスとをダブルで配合しています。

生酵素はサプリメントでも大変人気がありますが、青汁でこれだけ多くのの酵素成分も摂取できるのは魅力です。

青汁臭さやクセのない味にこだわり、黒糖や蜂蜜をほのかに加えているので飲みやすい味です。

>>ホコニコのこだわり酵素青汁の詳細はこちら

おすすめポイント
○4種類の青汁成分をバランスよく配合
○生酵素&139種類の植物発酵エキス
○黒糖や蜂蜜入りでほの甘い味

青汁 おすすめ 実際に飲んでみたレビューを見る 青汁 おすすめ第4位 ホコニコのこだわり酵素青汁
ホコニコのこだわり酵素青汁はこちらです!

 

ランキング3位 大正製薬株式会社 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 難消化性デキストリン

大正製薬株式会社 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 難消化性デキストリン

「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 難消化性デキストリン」は有機大麦若葉を主原料にした青汁です。

大きな特徴は、糖の吸収を穏やかにする難消化性デキストリンを配合していることでしょう。

難消化性デキストリンはトウモロコシのデンプン由来の水溶性食物繊維。臨床実験により食後の血糖値の推移が穏やかになる効果が認められ、消費者庁認可の特定保健用食品(トクホ)となっています。

大正製薬という大手の製薬メーカーが作っている青汁というのも安心ポイントです。

大麦若葉を主原料とし、抹茶風味になっているのでスッキリと飲みやすいタイプ。難消化性デキストリンは食事と一緒に摂ることで働きますので、食事中のお茶がわりに飲むと良いでしょう。

野菜不足の解消とともに血糖値が気になる人にオススメです。

>>大正製薬株式会社 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 難消化性デキストリンの詳細はこちら

おすすめポイント
○糖の吸収を穏やかにする難消化性デキストリン配合
○トクホ(特定保健用食品)
○抹茶味でスッキリした味わい

大正製薬株式会社 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 難消化性デキストリン
大正製薬株式会社 大麦若葉青汁 はこちらです!

 

-ランキング, 青汁

Copyright© 青汁おすすめ人気ランキング 青汁効果で便秘解消 栄養補給 ダイエットも , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.