ダイエット

睡眠を制するものがダイエットを制する!?その秘密に迫ります!!

投稿日:

ダイエットを行うと、普段の生活習慣を色々見直していく必要があります。睡眠もその1つで密接に関わっているのです。

実際、睡眠ダイエットというものも登場しており、注目を浴びています。

今回、睡眠がダイエットにどう影響するのかについて、基本的な部分から実践的な部分まで紹介します。

睡眠ダイエット

1.そもそも睡眠ってどんな役割があるの?

まず、どうして睡眠を行わないといけないのか、その役割について説明していこうと思います。

基本的な部分を押さえていくのは何をするに当たっても大事な事です。

 

1.1 疲労回復

まずは体を休めるという働きがあり、ここは多くの方が理解している部分ではないでしょうか?

脳の機能を充分働かせるためにも、睡眠は必要なことです。

 

1.2 ホルモンバランスを整える

睡眠はホルモンバランスを整えることで新陳代謝を促して肌荒れを防止したり、バストアップや性周期を乱さないようにする働きがあります。

勿論、男性らしい体つきにするのにも大事になってくるので、男女共に睡眠を見直していきましょう。

 

1.3 発育を促す

前述と重複しますが、成長ホルモンの分泌を促すためにも睡眠は必要です。

それにより、子供の発育がスムーズになります。ことわざの寝る子は育つという言葉は正しいことだと言えます。

 

1.4 学習した内容を定着させる

睡眠は学習した内容を脳に定着させるためにも重要になってきます。

睡眠時に記憶の生理を行い、忘れないようにします。これも睡眠学習という言葉を聞くと何となく分かるのではないでしょうか?

一度覚えたことを長期に渡って脳に記憶させるのにはいかに質の高い睡眠を送るかが左右されるのです。

 

2.ダイエット時における睡眠の効果について

ダイエット時における睡眠の効果

睡眠はダイエットと密接に関係しており、理想の体型を目指す上で必要になってきます。

ここでは、その辺りの部分を説明していくので、参考になれば幸いです。

 

2.1 食欲を抑える効果がある

睡眠をとることで食欲を抑えるレプチンの分泌量を増やしたり、グレリンという食欲を促進させるホルモンの分泌量を抑える働きがあります。

結果、食欲を抑え、ダイエットに繋がるということです。

 

2.2 代謝を促進させるのがカギ

前述でも登場した成長ホルモンは脂肪を燃焼させる効果を持っており、ダイエットを行う上で欠かせない存在です。

また、睡眠をとることで代謝を遅らせるコルチゾールというホルモンの分泌量を減らすのもダイエットに関わってきます。

 

2.3 生活リズムを整えて1日の活動にメリハリをつける

メラトニンとセロトニンと呼ばれるホルモンが普段の生活リズムの切り替えに大きく関わっています。

●睡眠時=メラトニン

●日中=セロトニン

が分泌されます。

セロトニンがメラトニンに変換されるので、1日の生活リズムが整っているのも普段の日常生活を送る上で重要です。

セロトニンが不足すると、食生活が乱れるとも言われており、ダイエットを行う際に意識しておかなければいけないホルモンと言えます。

 

3.巷で耳にする睡眠ダイエットとは?

睡眠ダイエット睡眠ダイエットというのを耳にしたことはありませんか?

ここでは、話題になっている睡眠ダイエットについて取り上げていきたいと思います。

睡眠ダイエットは睡眠時のホルモンバランスの調整を利用したダイエット法です。

●夜中の3時間までに睡眠を取り、7時間を目標に睡眠を取る

というシンプルなものになっています。

睡眠時の始め3時間はメラトニンや成長ホルモンの分泌のために連続して眠るのがポイントです。

もし、それができていないと、レム睡眠とノンレム睡眠のリズムが崩れてしまい、質の高い睡眠が取れない場合も出てきます。

普段からしっかりとした睡眠を取れていない方は一度、普段の睡眠を見直してみてはいかがでしょうか?

 

4.質の良い睡眠に繋げるために心掛けておきたいこと

質の良い睡眠を行う際、いくつか心掛けておきたいことがあります。

それを紹介していくので、普段の睡眠の中に取り入れて頂けたら幸いです。

 

4.1 睡眠を取る前に入浴を行う

睡眠前に入浴を行うことで質の良い睡眠が取りやすくなると言われています。

体温が上がることにより、眠気が生じるからです。

 

4.2 睡眠前は強い光を見ないようにする

スマートフォンやパソコン、TVから発する強い光は睡眠を妨げる要素なので、睡眠前はそれらを見ないようにしましょう。

スマートフォンを長い時間使っていていつの間にか時間が経っていたという場合もあるので、睡眠時間をしっかりと確保するようにしましょう。

 

4.3 朝に日光浴を行う

起床した際、朝に日光浴を行うことでセロトニンの生成を行うのも睡眠ダイエットを成功する上で大事になってきます。

生活リズムを切り替えるためにも、日光浴を日課にしていきましょう。

 

5.睡眠を見直してダイエットのサポートを行っていこう

睡眠を見直してダイエットのサポート

睡眠はただ単に疲れを取るだけではなく、脂肪燃焼食欲の調整を行うのに必要な事です。

普段から寝不足になっていると、生活リズムが崩れ、食べ過ぎや疲労の蓄積といった弊害が出てきます。

これを機に、普段の睡眠を見直してみてはいかがでしょうか?

睡眠というのは健康や美容の中で基礎と言える部分なので、ダイエットを行う際は押さえておきたい所です。

-ダイエット

Copyright© 青汁おすすめ人気ランキング 青汁効果で便秘解消 栄養補給 ダイエットも , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.