ダイエット

パワー重視の置き換えダイエット!プロテインで理想のボディを手に入れよう

投稿日:

プロテインと言えば『マッチョなお兄さんが激しい筋トレしつつ飲むもの』という時代は終わりました。

適度な筋肉を維持することによって高い基礎代謝量をキープすると、食事量を減らしてダイエットしなくても痩せやすい体になるので、単に体重を落とすだけよりも美しい体を手に入れることが出来ます。

手軽にコスパ良く置き換えダイエットが出来て、さらに筋肉を作りやすくなるとあって女性もプロテインパウダーを買う方が増えています。

プロテインパウダーの上手な選び方と美味しい飲み方を知って、あなたも引き締まった美しいボディラインを手に入れましょう!

1.どうやって選ぶ?プロテインパウダー

ボディウイングの大豆プロテイン

プロテインとはたんぱく質の事。

人が生きていくうえで必要な三大栄養素『炭水化物・たんぱく質・脂質』の内の一つです。

体格差を考えると歴然ですが、日本人の食生活は元々たんぱく質が欧米に比べて少ないと言われています。

そのたんぱく質を手軽に補給できるようになったものがプロテインパウダーで、種類は大きく分けて2つあります。

 

動物性のホエイプロテイン

大きな筋肉を付けたいときはコチラ。

牛乳から生成されるプロテインで、吸収が早いのが特徴。

 

植物性のソイプロテイン

ダイエット目的ならコチラ。

大豆を原料としたプロテインパウダーで、ホエイに比べて吸収がゆっくり

ソイプロテインがダイエットに向いているのは、吸収がゆっくりなので満腹感があり、負荷の低い運動を長い時間しているときに作用してくれるからです。

さらに女性におすすめな理由として、大豆由来のソイプロテインにはイソフラボンという女性ホルモンに似た働きをしてくれる成分が含まれます。

ダイエット時期は特にホルモンバランスを崩す方が多いので、これは嬉しいですよね。

 

2.効果半減!気を付けたい太るプロテインの取り入れ方

「プロテインを飲んだら太る」という心配をされる方もいますが、これは使い方次第です。

例えば、通常通りの食事をしているうえでプロテインドリンクを飲んだら単純にカロリーが増えますよね?

それは太ります。そういうのはムッキムキになりたい方が負荷の高い筋トレと共にすることなので気を付けましょう。

あと、美味しさを追求するあまりフルーツを入れたスムージーを作るとカロリーが高くなるので飲みすぎ注意です。

 

3.プロテインパウダーの美味しい飲み方

太るプロテインの取り入れ方

ソイプロテインはホエイプロテインよりも溶けにくく、単純に牛乳と混ぜるだけでは飲みにくい場合があります。

そんな場合はヨーグルを牛乳の半量代用してください。酸味ととろみで断然飲みやすくなります!

面倒くさければ、ヨーグルトにプロテインパウダーを混ぜると簡単に美味しく食べられます。

洗い物が減って助かりますが、たくさん混ぜないと粉っぽさが残ります。

また、酸味のあるフルーツとミキサーにかければ美味しいスムージーになり、続けやすくなります。

キウイやいちごが美味しくておすすめです。

凍らせて使ってもいいので、お得な時期にたくさん買っておきましょう。

元々の味が美味しい場合もありますので、最初はいくつかのプロテインパウダーを試してみましょう。

 

4.置き換えダイエットにおすすめのプロテインはザバス!

ちなみに、筆者が現在飲んでいるのは「ザバス ホエイプロテイン100 ココア味(50食分/1,050g)」です。

定価は約6,000円ですが、amazonで4,000円くらいで購入出来ます。

私はこのザバスに辿り着くまで、4つのプロテインを試しましたが、1食分のコストやたんぱく質量、味や飲みやすさの点で、このザバス ホエイプロテイン100 ココア味がトータルバランスが良かったのでおすすめです。

以下は私が試した5つのプロテインの詳細と感想です。

 製品名 タイプ メーカー 価格 1食分
コスト カロリー たんぱく質
 パワープロダクション マックスロード
ホエイプロテイン チョコ味 3.5kg(175食分)
ホエイ  グリコ  8,480円  48円  79kcal  13.4g
 アミノバイタル アミノプロテイン
レモン味 100本入箱
ホエイ  味の素  9,259円  92円  16.8kcal  4.0g
大豆プロテイン 1kg 無添加(50食分) ソイ  ボディウイング  2,100円  42円  72kcal  16.9g
 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味
【50食分】 1,050g
ソイ  明治  3,974円  79円  79kcal  16.8g
 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味
【50食分】 1,050g
ホエイ  明治  3,980円  79円  83kcal  15.0g

※価格と1食分のデータは、2018年1月現在のAmazonの表示価格と情報を元にしています

 

人生で初めて:グリコのパワープロダクション

右も左もわからないプロテイン初心者の私が、スポーツクラブのインストラクターに色々聞き、選んだのが「グリコ パワープロダクション マックスロード ホエイプロテイン チョコ味 3.5kg」です。

3.5kgで8,500円くらいなのでコスパは良かった。(ただ、3.5kgは結構な大容量ですごく場所を取り、且つ容器に移し替えるのが面倒でした)

ですが開封後にたち込める美味しそうなココア(チョコ)の香り。

「プロテイン=まずそう」と言う固定観念だったわけですが飲んでみて「意外とうま~!!」。

ポッキーやアーモンドチョコレートでおなじみのグリコ製だからか、ちょっと甘めだけど美味しいチョコレートドリンクっぽい。

日本の有名菓子メーカであるグリコ製で安心して飲めるし、コスパもいいし美味しくて気に入ってたけれど3.5kg飲んだころには飽きてきて、また違うプロテインを飲んでみたくなりました。

 

2番目:スティックタイプのアミノバイタル

次に選んだのが「アミノバイタル アミノプロテイン レモン味 100本入箱」です。

スポーツクラブやオフィスに持参できる「携帯に便利!」と思ったのが購入の決め手でした。

個別包装で持ち歩きに便利で使いやすかったのですが、ズバリ、たんぱく質量が少ない!

一般的なプロテインは、1杯15g前後のたんぱく質が入っているのですが、これは4gと一般的なものの1/3~1/4ほど。

なのにコストは一般的なものより高いので、水なしで飲めるのは便利でしたがやめました。

まぁ、これはプロテインと同時にアミノ酸が摂れる事を重視した人向けですね。

遊離必須アミノ酸が1スティック3.3g入っています。

アミノバイタル アミノプロテイン レモン味 100本入箱

 

 

3番目:コスパ最強!大豆プロテイン無添加

そして3番目が「ボディウイングの大豆プロテイン 無添加」。

1kgで2,100円で購入できるのでコスパが超絶にいい。

たんぱく質含量も高く無添加なので製品自体はいいものです。

味は、全く甘さが無く、無調整の豆乳を水で薄めたような味で、お世辞にも美味しいとは言い難いのですが、慣れてしまえばこれはこれで良かったです。

ですが、ちょっと溶けにくかった事と、他のものも飲んでみたくて次のプロテイン探しに・・・

ボディウイングの大豆プロテイン 無添加

 

4番目:ザバスのヨーグルト味

そして4番目が「ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味(50食分/1,050g)」。

ココア味、レモン味、無味、ときたので、まだ試したことのない「ヨーグルト味」にしてみました。

定価は約5,500円ですが、amazonで4,000円くらいで購入出来ます。

味は結構飲みやすくて、まぁまぁ美味しいとは思うけれど甘い。いや、ココアも甘いんだけれどこれは嫌~な甘さだった。

amazonのレビューでは評判良いみたいだけれど、私はこの甘さが苦手でダメでした。

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味

 

5番目に購入して現在も愛用中:ザバスのココア味

で、5番目で、現在飲んでいる「ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g」になるわけです。

ザバスは全体的に甘めなのかこのココアも結構甘いのですが、牛乳で割ると意外と美味しく飲める味です。

私的には、ココア味が一番美味しくて飲みやすくて飽きません。

定価は約6,000円ですが、amazonで4,000円くらいで購入出来ます。

4,000円は50食分の価格なので、1食分は80円。

コスト的には1日2杯、150円以内で収めたいので明治にはもっと頑張ってもらいたい!

ソイorホエイの選択ですが、私はダイエットはしているのですが、プロテインを飲むのはトレーニング後です。

適度なボディメイクを目指してかっこいい筋肉をつけたいので、ソイではなくホエイを継続して飲んでいます。

1食分は83kcal、たんぱく質は15g、原産国は日本で、製品は明治のものなので安心して飲むことが出来ます。

 

私の飲みかたは、スポーツ後に飲むほか、朝食の置き換えとしてこのプロテインを飲んでいます。

低脂肪牛乳で割ったザバスと70gのヨーグルトを1個ですが、昼まで十分もちます。

基礎代謝があがり、ムッキムキな感じではなく程よいカッコよさの筋肉がついたので、このまま当分継続するつもりです。

 

5.置き換えダイエットのタイミングは朝がいい理由

プロテインドリンクを食事に置き換えてダイエットするならタイミングはがおススメです。

一日の始まりは通勤・通学やたくさんの家事などがあり活動量が多いので自然と運動になりダイエットにつながります。

朝ごはんでたんぱく質を摂取しておくと一日の活動がしやすくなりますし、筋肉も少しは鍛えられます。

歩く距離を増やす、階段を選んで使うなどちょっとした運動を増やすとさらに効果がアップしますね♪

もし、筋力トレーニングが出来るようなら、トレーニング後にも飲むといいでしょう。

傷ついた筋肉を効果的に修復してさらに鍛えあげることができます。

 

6.置き換えダイエット+プチ筋トレで引き締める!

せっかくプロテインを飲んでいるならスキマ時間に出来るプチトレーニングを取り入れましょう。

「毎日続けなくちゃ」「回数守らなくちゃ」ということは忘れて、出来る時に出来る回数だけ行っていれば大丈夫ですよ。

筋トレ1:背もたれ椅子で腹筋トレーニング

①背もたれのある椅子に浅く腰かけ、背中を背もたれにつけます。腕を背もたれの横に回し座面の一番奥をつかんで体を固定します。

②脚を延ばして床から離し、息を吐きながらゆっくり膝を曲げ胸に近づけます。

③「ここまでかな?」というところで1秒ストップしたら、息を吸いながらゆっくり元の位置まで脚を戻します。

トレーニング中は足を床に浸けることはせず、休みません。

5回もすれば腹筋に効いているのが分かります。最初は3回でもいいので頑張りましょう。

腹筋だけでなく太ももの大きな筋肉にも効くのでこれを続けるとお腹が凹むだけでなく、基礎代謝が上がります

トレーニングの後は立って腰を後ろにそらし、腹筋を伸ばしてストレッチしてください。

 

筋トレ2:タオル一枚でできる二の腕ほっそりエクササイズ

①右手でタオルの端をつかみ、腕をまっすぐ上げて背中にタオルをたらします。

②左手でタオルの反対端をつかみ、下方向に負荷を与えます。

③右腕を曲げ伸ばししてトレーニング。

腕が横に開いていたり、前かがみになっていたりすると効果が出ないので注意しましょう。

腕を反対にして左右10回ずつ、時間のある時にしましょう。

引き締めにくい二の腕だけではなく、女性の慢性的な悩みである肩こりも解消されるのでぜひ取り組んでみてください。

 

7.さっそく始めよう!プロテインで置き換えダイエット

痩せていても筋肉が付いていないと、加齢に伴いしまりのないダルッとしたシルエットになっていまいます。

プロテインパウダーを上手に取り入れて、メリハリのあるチャーミングなボディを手に入れましょう♪

おすすめ記事

青汁 おすすめ ダイエット成功 1

目次1. 青汁のダイエット効果の秘密青汁の魅力は圧倒的な食物繊維の量圧倒的な食物繊維の青汁が、良好な排泄サイクルをつくる2. 青汁ダイエットにピッタリの青汁ランキング3. ちょっとまって!青汁ダイエッ ...

2

人が生きていくために必ず必要な栄養素として「ミネラル」があります。 汗を大量にかいたときに、スポーツドリンクや経口補水液をすすめられた経験があるのではないでしょうか。 これらがすすめられるのは、水分だ ...

3

毎日の生活のなかで取り入れたい新鮮な食べ物――これらには、いろいろな種類のビタミンが含まれています。 ちょっと体がだるくなったり肌が荒れたりなど、ビタミンが不足しておこる体の変化は少なくありません。 ...

4

バターなどの脂、揚げ物をつくる食用油などの油は、脂質とよばれる栄養素をたくさん含む食べ物です。 そのほか、肉や魚にも脂質は含まれています。 脂質は炭水化物(糖質)、たんぱく質とともに、人が生きていくた ...

5

食事ではご飯やパンだけでなく、肉や魚をとることが必要といわれますね。 肉や魚からとることができるのが「たんぱく質」です。 たんぱく質は、炭水化物(糖質)、脂質とならび、人が生きていくために必要な三大栄 ...

目標とするBMIを計算 6

人が健康な生活を続けて将来的に生活習慣病になったり悪化したりするのを防ぐには、よい食事をとることが必要ですね。 よい食事とは、一人ひとりの状態にあわせて必要な“エネルギー”や“栄養素”をとることと言い ...

極みの青汁 7

【ここがイチオシ!】 国産品質にこだわり「阿蘇産等の大麦若葉」と「屋久島産等の明日葉」を使用しています! 【おいしさ】 濃厚な味わいなのに後味サッパリでのど越しが良いい。 【成分】 野菜の力 大幅アッ ...

カロリーと栄養素の計算 8

健康のためにバランスのよい食事をめざしたいなら、どのような食事をめざせばよいのか、まず知ることが大切ですね。ここでは、自分の1日に必要なカロリーや栄養素を知り、毎日の食事の目安とするための方法をご紹介 ...

9

食事として一緒に口に入っても、栄養素により消化されてエネルギーとして使われるまでの流れは異なります。 生きていくためのエネルギー源となる 三大栄養素 は、一般的に、炭水化物(糖質)、たんぱく質、脂質、 ...

10

食品のパッケージを見ると、たんぱく質・脂質・炭水化物・ナトリウムの量と熱量(カロリー)が表示されていることが少なくありません。このなかで少しイメージしづらいのが炭水化物ではないでしょうか。 この炭水化 ...

青汁 おすすめ 食物繊維の含有量 11

目次1. 青汁の食物繊維含有量ランキング2. 食物繊維とは3. 水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の違いと効果3.1. 水溶性食物繊維とは3.2. 水溶性食物繊維の種類3.3. 不溶性食物繊維とは3.4. ...

-ダイエット

Copyright© 青汁おすすめ人気ランキング 青汁効果で便秘解消 栄養補給 ダイエットも , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.